エアコン洗浄シート:こだわりの壁掛用エアコン洗浄カバー(SA-801D)

エアコン洗浄カバーといえば

当社販売の定番商品がエアコン洗浄シート(エアコン洗浄カバー)のSA-801Dです。
このカバーができる前は、電気屋さん(当初エアコン洗浄を始めたのは家電メーカーでした)は、
お店に持ち帰って、分解洗浄していたのです。

取り外し、取付に時間がかかるので、その場で洗浄できるような、
養生カバーが作れないか?との家電メーカーのニーズに応えたのが当社代表です。

エアコン本体をすっぽり被せてしまうので、水の飛散防止効果が高く、
作業を不安げに見つめるお客様にも安心感を与えることができます。
また洗浄能力の高い洗浄剤を使用する作業者へも配慮された形となっております。

エアコン洗浄カバーの装着方法

エアコン洗浄カバーの取付には別途支持金具(SP-20)が2本必要です。

まずは、エアコン本体の化粧カバー、フィルターなどを取り外し、電装部分の養生、
お掃除配線の養生(取り外し)をします。
壁とエアコンの隙間に支持金具の短い部分を差込み、長い部分を前面に動かします。
(画像イメージをご覧ください)

その上からエアコン洗浄カバーを被せ、左右の紐を絞ってたるみがないように
調整します。

前面が弛まないように別売の固定ブラ(SP-KT)の利用もおすすめです。

こだわりのエアコン洗浄カバー

生地の選定、デザイン、加工方法など工場と長年の試行錯誤の末、完成したのが
エアコン洗浄カバーです。

その後も環境対策の生地に変更したり、細かなデザイン変更を経て現在に至っておりますが
基本の形には変更はありません。
また絶えずお客様の声を参考にアップデートしております。

透明度が高く、冬でもごわごわしない生地は、オレフィンと呼ばれるもので
一般的な塩化ビニールよりも高価で加工に技術が必要とされております。
粗悪なコピー商品も出回っておりますが商品の質には絶対の自信があります。

使用後は水洗浄し、水気を拭取り、湿気の少ないところで充分乾燥させて下さい。
洗浄後のひと手間が商品の寿命を延ばします。

使用環境、保管状況にもよりますが、エアコン洗浄カバー1枚で何十台と使用することが可能です。

洗浄するエアコンのサイズによって各種取り揃えております。
また、こだわりはそのままに素材が薄い簡易タイプの壁掛用エアコン洗浄シート(SA-21)の
ご用意もございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。