スタッフ通信:マスコット犬の自宅

スタッフの加藤です。いつも当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。弊社マスコット犬のジャーマンピンシャー マリンは私の自宅に住んでおります(私達が飼主です)。私達家族にとってはじめての犬なので、どのように飼えばよいのか手探り状態からのスタートでした。

特に悩んだのが居住スペース。私は、犬は庭で飼うものと思ってましたが、今や庭で飼っている方はほとんどいないとのこと。そういえば近所の犬たちもみんな部屋飼いでした。部屋の中といっても、玄関からリビングまでどのスペースがよいのか相当悩みました。そして消去法的にリビングの片隅がベストの位置ということで落ち着いたのです。

部屋の中で飼ってはいますが、放し飼いにはしておりません。マリンのスペースはケージで仕切ってあります。散歩や庭で遊ばせるとき以外はケージの中におります。家族のみんなが帰ってくると誰かの膝の上で一緒にテレビを見たりしてくつろいでます。もう少しで2歳になるのですが、屋内ではトイレスペースで用を足すことができるようになりましたので、その点だいぶ楽になりました。

それまでは、ケージの中でもどこでもジャー!とやってましたよ。マリンが来てから2年近くになりますが、家族もマリンもお互い生活のペースがつかめてきたようです。家族間の会話も増えました。まだまだやんちゃですが、これからのマリンとの生活が楽しみです。エアコンカバーのマスコット犬としての仕事はほとんどしておりませんが、ブログネタには事欠かないのでよしとしましょう。

画像はマリンの自宅です。ケージは「北欧 ケージ」で検索してネットで購入しました。シンプルでおしゃれなケージです。インテリアにもばっちり合います。普通に販売されているケージは、柵が細くて華奢なのです。こちらはアイアン製でしっかりした造りで長く愛用できそうです。床にはホームセンターのカーペットを敷きました。安くておすすめです!