スタッフ通信:新社屋が少しづつ出来上がってきました

今日は建設中の新社屋の2階に上がってみました。OA機器や商品棚も何もないせいか、やはり広く感じますね。オフィス使用ですが天井はフラットではなく屋根勾配をそのまま生かした形状です。棟の部分が一番高くなっています。天窓もついていますので一日中明るいと思います。天窓の下は吹き抜けになっておりますので1階部分にも光が差し込みますね。吹き抜けの効果として風通しも良くなります。一日の大半を過ごす職場環境も快適でありたいものです。設計は湘南で活躍中の設計士さんにお願いしました。私のニーズを汲み取って三次元化してくれました。毎日現場に行くのが楽しみです。

エアコン関係のお話しですが、中に設置するエアコンはお掃除付以外を選びます。一般家庭よりは汚れる速度も速いでしょうが、定期的にフィルターを掃除するように心がけますので。アルミフィンや送風ファンも汚れない(汚れにくい)エアコンが発売されたらいいですね~。さらにいうと送風ファンが簡単に取り外しできると最高です。ファンが取り外しできれば壁側の汚れも拭取ることが可能ですし、なんといっても臭い、カビの付着の元であるファンを水洗いできますし。

家電メーカーさんには、お掃除ロボットはいりませんので、見た目も恰好よく、さらにメンテナンス性にすぐれた(ファンを取り外しできる)エアコンの発売を切にお願いしたいですね。新社屋には間に合わないでしょうが・・・

(担当 加藤)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。