エアコン洗浄機:一番のオススメはこちら

エアコンクリーニングにおける洗浄機の重要性

エアコンクリーニングに洗浄機は必須の道具です。エアコンのアルミフィンや送風ファンに付着した汚れは、表面を拭いただけではキレイにすることはできません。アルミフィンはアルミ板と板の間に埃がたまりますし、送風ファンは、エアコンの内部にありますので、手が届かないのです。従って洗浄対象の部分には、専用の洗浄機を使用して汚れを洗い流す作業が必要となります。

洗浄機を使用すれば、アルミフィンの奥まで水が届きますし、手の届かない送風ファンもノズルを近づけて洗浄することができます。最近のエアコンはアルミフィンが山型でなっており、壁側の奥まであるものが主流ですが、フレキシブルノズルなどを利用すれば、対応することができます。

洗浄の対象部分には予め洗浄剤を拭きかけますので、十分な水洗いをしないと、洗浄剤が内部に残り、それはそれでまたカビの原因にもなるおそれがあります。何かを洗う時、日常では、洗顔でも洗髪でも洗車でも、シャンプーなどは、しっかり洗い流すのと同じ理屈ですね。

エアコン洗浄の際の洗浄機は、屋内で使用するものです。振動音が少なくて、圧力調整ができ、耐久性にすぐれているものを選びましょう。

エアコン洗浄機の種類

当社で取扱いのある洗浄機は3種類です。

静音設計で一般家庭の壁掛用エアコンから業務用パッケージエアコンまで対応のエアコン洗浄専用設計の洗浄機(ESW-30K-1)、軽量コンパクトで女性でも取り扱いが易しいコンパクト洗浄機(ES-18K)、そして、洗車・外壁・左官などにも使用できる多目的用途のキョーワ洗浄機(KYC-20A)です。

売れている順番で記載しました。エアコン洗浄専用の洗浄機がない頃(今から20年前!)は、高圧の洗浄機といえばキョーワでした。圧力調整もできますし耐久性にも優れております。ただし、エアコン専用ではないので、ユニバーサルノズルという長いノズルが付属したり、作動時の振動があったりしたため、お客様からは新しい商品のオーダーがかなり寄せられてました。

そこで、軽量な洗浄機(ES-18K)を企画販売したところ、壁掛用エアコンにはちょうどよい圧力ということもあり、ハウスクリーニングのフランチャイズ店で採用されたのをきっかけに、売れ始めたのです。さらに、すべてのエアコンに対応できる洗浄機として企画したのがESW-30K-1です。耐久性はありながら、静音設計のため屋内使用にも適しており、圧力調整もできるということで、専業のエアコン洗浄業者様やビルメンテナンス業者様から注文をいただくようになりました。

最適な選択

エアコン洗浄機をネット検索するとたくさんの商品が表示されます。どれを選んでよいか迷われるでしょう。機能だけでなく値段も重要なファクターですね。最近、キョーワ洗浄機の製造元から値上げがありました。値段が下がることはありませんね。少しづつですが上昇傾向かと思います。

さまざまなメーカーの商品がありますが一番のおすすめはエアコン洗浄機(ESW-30K-1)です。丸山製作所の洗浄機となります。丸山製作所の洗浄機は、どこも5万円以上しますので、当社品番のESW-30K-1はかなりお得といえるでしょう。

重量にこだわるなら軽量コンパクトなES-18Kですね。私も個人的に使用しておりますが、取扱いは本当に軽くて楽です。

いずれもオンラインショップから購入可能です。ESW-30K-1はこちら ES-18Kはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。