スタッフ通信:進化する定番

スタッフの加藤です。弊社の定番といえばご存知、壁掛用エアコン洗浄シートです。品番はSA-801D。当初品番は、SA-801でした。途中から生地が変更になり今の品番になりました。

最初は、塩化ビニール製だったのです。塩化ビニールの特徴は、加工しやすく丈夫なことです。また仕入れ価格も安いです。ただデメリットもございまして、冬に固まってしまい低温下では作業性が悪いということと、透明度が低いことがあげられます。現在の生地はオレフィンという生地です。こちらの特徴は、年間を通して柔らかく低温下でも影響を受けません。また、透明度が高く視認性がよいです。そのかわり生地の仕入れ価格が高く、加工に技術が必要なため、どこの加工場でも製造できるわけではありません。

したがって他社のエアコン洗浄シートは安価なビニール製となっており、オレフィンを使用した洗浄シートは弊社の独占となっております。価格的にも充分な費用対効果があるといえます。壁掛用エアコン洗浄シートは、フルカバータイプとオープンタイプがございます。現場に応じて使い分けていただくとよいですね。最近、オープンタイプの業務用が発売されました。

業務用オープンタイプのオンラインショップはこちら

先日も、生地メーカー、製造担当、弊社フタッフ達でエアコン洗浄シートの改善について打ち合わせしました。お客様にもっともっと使いやすくよい商品となるよう、生地のパタンやホースの見直しを検討中です。弊社の洗浄シートは、進化し続ける定番だと自負しております。今やSA-801Dという品番で通じるほど認知度があがりました。今後の改良版にもご期待下さい!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。