洗浄シート便利品:天カセ洗浄に必須!ラバーコーティングクリップ

天カセ・天吊用エアコンの洗浄

天カセ・天吊用エアコンは店舗・事務所・病院・宿泊施設など、人が集まる場所に設置されています。年中使用しますので内部の汚れも相当なものです。したがって一般家庭のように数年に1回のクリーニング(といっても一般家庭では定期的なクリーニングを実施されている方はまだまだ少数です。2~3年に1回のエアコンクリーニングを推奨します)ではなく、年に1回の定期的なメンテナンスが必要となります。

一般家庭のエアコン洗浄の集客は、インターネット、紙媒体による広告がメインでシーズンになるとお客様から直接依頼がきます。天カセ・天吊用エアコン洗浄は、企業間取引として、ビルメンテナンス業者さん等と契約されている場合が多いです。集客の構造が根本的に違いますね。壁掛用エアコンの洗浄からスタートして、天カセ・天吊用エアコンの洗浄にも対応していく業者さんも多くいらっしゃいます。

エアコン洗浄の作業代金も業務用エアコンの方が高く、受注時期の季節性が薄れますので、業者さんの事業の安定化にもつながっていくと思慮します。

天カセ・天吊用エアコン洗浄に必要な道具

エアコン洗浄に必要な道具は、基本的に壁掛用エアコンと同じです。専用の洗浄機としては、当社一番人気の丸山製作所のエアコン洗浄機(ESW-30K-1)やキョーワ製の洗浄機(KYC-20A)です。養生関係の防水マットなども共通して使用できます。ただし洗浄剤は、業務用エアコン用の強アルカリ性の洗浄剤が好まれて使用されてます。一般家庭のエアコンと比較し、汚れもひどいので、それなりに強い洗浄剤が必要になるというわけです。

洗浄するときのカバーは、天カセ・天吊用エアコン洗浄シートがおすすめです(SA-P01Dなど)。洗浄するエアコンの大きさに応じてお選びいただけます。こちらの洗浄シートは、四隅のS字フックをエアコン本体のアンカーボルトに引っ掛けて使用します。さらにエアコン洗浄シートの内側とエアコン本体を、別売のシート装着クリップで挟むと安心です。ぴったりフィットしますので作業に集中できますね。

当社の洗浄シート(洗浄カバーともいわれております)は、オレフィンという素材で作られております。お使いいただいている方は、もうご存知のことですが、透明度が高く(視認性抜群)、冬でもゴワゴワしないソフトな生地です。通常の塩化ビニールは、冬場の使用では、バリバリに固まってしまい、設置するのに随分苦労します。見た目もよいので、作業を見学しているお客様に対してもイメージがよいですね。

シート装着クリップ(ST-210)

前述したクリップですが、こちらは大型の目玉クリップ(10cm)にラバーコンティングがなされております。1辺に2~3個使用しますので10個セットになっております。天カセ用エアコン洗浄シートを設置する際にご使用いただけると大変便利です。

シート装着クリップのオンラインショップはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。