スタッフ通信:カモフラビッグトート

スタッフの加藤です。カモフラ生地でトートバッグを作ってみました。隣においてあるビジネストート(アニアリ)と比較するとその大きさがよくわかると思います。トートの大きさは、幅60センチ、奥行き30センチ、高さ45センチです。底には補強のためベルポーレン板が入っております。防水生地になっておりますが、水を溜めることはできません。

当社では、以前、部材運搬バッグという商品がありました。エアコン取付に必要な、配管パイプなどが入るバッグです。在庫もすべて売り尽くし以後販売はしておりません。

配管部材を入れるバッグがあったのだから、「エアコン洗浄用品を入れるバッグを作ってみよう」がきっかけで試作したものです。洗浄機などの機械は専用のケースが望ましいですが、養生関係の道具はすべてこちらに入れて持ち運びできる容量です。またエアコン洗浄だけでなく、海や川のレジャーにも使い道がありそうです。

色はこちらのカモフラージュと青の2種類です。今、プライベートでも使用しておりますが、レジャーのときに、なんでもかんでも放り込んで車のトランクに積んでおけます。カモフラ柄は目立ってよいですね。なお帆布綿のように使いこんでアジがでる生地ではございません。身長170センチの私が持っているイメージ画像です、

アニアリのトートはレザーでカモフラ柄がそれほど目立ちませんが、ビッグトートのカモフラはかなり柄がはっきりしていますね。カモフラといってもいろいろなデザインがあるので大変興味深いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。